製品のご案内

カービングチューブ

製品テスト

目的

カービングチューブ量産想定の製品機能を検証

テスト内容

①エア加圧テスト(シール状態の確認)
  テスト方法:1.5kgf/㎠10秒間で破裂なき事。
  検体:n=3
テスト結果:破裂無し=○

熱シール
超音波シール

②バキュームテスト(形状変化確認)
  テスト方法:内容物=界面活性剤0.1%・保管温度25℃で、破裂・形状戻りを確認。
  検体:n=3
テスト結果:破裂・形状戻り無し=○

1/2気圧(507hPa)30分
3/4気圧(760hPa)120分

③高温保管テスト(形状変化確認)
  テスト方法:保管温度=40℃で、1ヶ月・3ヶ月保管。
  検体:n=3
テスト結果:大きな形状戻り無し=○

1ヶ月保管
3ヶ月保管

※熱可塑性樹脂を使用している性質上、使用環境の温度変化によって溝が浅くなる場合があります。

印刷範囲

iso チューブカタログpdf"/
ページトップへ